サクラサク

SEO会社をコンペで選ぶべきでない理由とは?SEO会社の「最適な」見極め方をねぎお社長が解説

2024年6月25日

ねぎお社長 (根岸雅之)

SEO対策の外注先を選定するにあたり、コンペ形式を採用する企業は少なくありません。しかし、サクラサクマーケティング株式会社では、コンペによるSEO会社の選定を推奨していません。

この記事では、SEO会社の選定でコンペを避けるべき理由や、最適なSEO会社を見極めるポイントを解説します。

コンペの実施を考えている、またはすでに実施したものの選定基準がわからずに迷っている企業担当者様は、ぜひ参考にしてください。

ビジネスシーンにおけるコンペとメリット

ビジネスシーンにおけるコンペとは、業務を外注したい企業が、複数の企業から事業やサービスの提案、見積もり額の提示などを受け、最適な外注先を選ぶ方法のことです。

事前に示した条件をもとに提案を受けられるため、発注側の企業にとっては比較検討がしやすい選定方法といえます。

SEO対策の外注先を選定する際にも、コンペを実施するケースは珍しくありません。SEO対策は中長期的な施策も多く、業者選びに慎重になる企業が多いためです。

しかし、予備知識なしでコンペを実施しても、望んだ成果は得られにくいものです。また、そもそもSEO会社を選ぶ際に、コンペはあまり有効な手段とはいえません。

企業がコンペを開催するメリット

発注側の企業がコンペを実施するおもなメリットは、複数の企業の提案を一度に比較検討できることです。例えば、まったく同じ費用を提示する2社があれば、サービスの内容を比較して発注先を決められます。

また、コンペを実施することには、第三者目線の評価資料を作りやすくなるというメリットもあります。
客観的な資料があることで、特定の企業との癒着ではなく、根拠があって外注先として選んだことを説明できるため、社内の稟議も通しやすくなります。

大手企業などでは特に、癒着を防ぐ目的で、コンペの開催や相見積もりを必須とするケースがあるのも事実です。

なぜSEO会社をコンペで選んではいけないのか

コンペによる外注先の選定にはメリットもありますが、サクラサクマーケティング株式会社では、SEO対策を依頼する企業をコンペで選ぶことは推奨していません。

ここでは、SEO会社をコンペで選ぶべきでない3つの理由を解説します。

コンペのうまさ=SEO対策の実力とは限らない

コンペの実力とSEO対策の実力(成果を出せるかどうか)は、必ずしも一致しません。

実際に、「コンペがうまい企業」というのは存在します。しかし、コンペのうまさとSEO対策で成果を上げることは、まったく別の問題です。

コンペで提案された内容を良さそうに感じても、SEO対策の実力がともなっているとは限りません。

SEO対策で成果を出すために重要なことは、十分な実績と裏付けされた知識から導かれる施策および実行力です。プレゼン力に選定を左右されすぎると、望む結果が得られない可能性が高まるため注意が必要です。

コンペの提案内容を理解するにはSEOの知識が必要

コンペで良い外注先を選ぶには、発注側の企業が見極める力をもっている必要があります。

しかし、SEO対策のように専門性の高い分野では、発注側の企業にその分野に精通した人材がいないケースが珍しくありません。だからこそ、比較しやすいコンペ形式を採用しているという企業担当者もいらっしゃるはずです。

発注側の企業に見極める力がない場合、提案内容の意味を正しく理解できず、外注先担当者の印象や資料の見栄えなどを基準に選びがちです。

SEOはその専門性の高さから、コンペで正しく選定することが難しい側面があることは知っておきましょう。

コンペを必要としないSEO会社も多くある

既存のクライアントから高い評価を受けているSEO会社は、口コミや紹介などから新規クライアントを獲得できるため、コンペに参加する必要性はあまりありません。

実際、SEOを専門に18年続けているサクラサクマーケティング株式会社でも、コンペはほとんど行なっておらず、口コミや評判をきっかけに多数の企業様からご相談をいただいています。

また、SEO会社側にとっても、準備に多くのリソースを割いたり、SEOの知識を無償提供することになったりするため、コンペへの参加は必ずしもプラスではありません。
コンペでは「実力のある企業」ではなく「コンペがうまい企業」が目立ちやすいため、本当にSEOに強い企業であるかを見極めるのは難しいのです。

コンペで最適なSEO会社を見極めるポイント

ここまで解説したように、実力のあるSEO会社をコンペで選ぶのは容易ではなく、推奨できません。とはいえ、会社の規程などからコンペを実施せざるを得ないケースもあるでしょう。

そこでここでは、コンペで優秀なSEO会社を見極めるためのポイントを紹介します。

自社のビジネスをどこまで理解しているか

まず見ていただきたいのは、「発注側のビジネスをしっかりと理解しているか」です。

SEO対策は、あくまで目標を達成させるための手段であり、最終的な目標ではありません。目標は、売上の向上やサービス利用者の増加、新サービスの展開など、企業ごとに異なります。

そして目標を達成させるためには、発注側のビジネスを十分に理解することが不可欠です。

そのため、サイトの検索順位を上げることだけにフォーカスしたSEO対策を提案する企業には注意してください。

発注側企業の事業を理解する意識があれば、SEO対策を通して企業の課題解決に向けたアプローチを行なう提案をするはずです。

見極め方のイメージとしては、「SEOコンサルタントが自社メンバーと同じ目線で仕事に取り組んでくれそうかどうか」である程度判断できます。

SEOの「あたりまえ」に騙されないようにする

優れた特性をアピールしているようで、実はごくあたりまえのことをいっているだけというケースもあります。

例えば、「SEOに詳しい」「Googleのトレンドやアップデートの最新情報を追っている」というのは、SEOコンサルタントとして当然のこと。シェフが「料理が得意です」とアピールするようなもので、わざわざ語る必要はありません。

もしコンペでこのような売り込みを受けたら、ほかにどのような強みをもっているのかを掘り下げて聞いてみてください。

単にコンペでの見せ方がうまいだけなのか、担当者とともにビジネスを成長させようとしているのかをしっかりと見極めることが大切です。

安さの理由に気を付ける

他社より安い金額を提案するSEO会社は、より慎重に検討する必要があります。

もちろん、外注先の企業を比較する際に、金額の安さは重要なポイントです。提案内容に差がなければ、より安い企業を選ぶのは当然のことです。

しかし、安い金額で請け負えるのには、必ずそれなりの理由があるはずです。理由を理解せずに発注すると、施策の進め方や成果に納得できない可能性もあるため注意してください。

例えば、人件費を抑えることで金額を下げている場合、対応が遅い・施策の実行に時間がかかる・仕事が雑になりやすいなどのリスクがともないます。

SEO会社の経営方針や安さの理由の説明を求め、納得できるかどうか見極めることが重要です。

ここで一例として、サクラサクマーケティング株式会社が他社よりも安くSEOコンサルティングを請け負える理由を2つ紹介します。

  • 当サイトおよびYouTubeチャンネルを内製するなど、マーケティングや営業活動のコストを抑えている
  • オフィスを所有せずフルリモートワークを導入することで固定費を削減している
  • 地方人材を積極的に活用し、業務の効率化に特化している

上記はあくまで一例であり、サクラサクマーケティング株式会社では、ほかにもさまざま企業努力によって低単価で始められるSEOコンサルティングの提供を実現しています。

SEOコンサルタントの巻き込み力

SEOコンサルタントの「巻き込み力」も見極めるポイントです。

中長期的な時間を要するSEO対策では、サイト運営担当者以外にも、エンジニア・デザイナー・広報・決済者など、さまざまな人の合意を得ながらサイト改善を進める必要があります。

そのため、施策を円滑に進めていくためには、発注側企業の各担当者を説得する力が求められることがあります。

外注先のSEOコンサルタントの巻き込み力が強ければ、施策が中途半端な状態にとどまるリスクを最小限に抑えることができ、施策の実行力が高まります。

SEOコンペを検討している企業様へ

サクラサクマーケティング株式会社では、SEO対策を外注する企業をコンペで選ぶことを推奨していません。

SEO会社の選定で最も重要なのは、SEOコンサルタントに対して「雇い入れてでも一緒に働きたい」と思えるかどうかです。しかし、プレゼンだけでSEOコンサルタントの能力や熱意・実行力を判断することは困難です。特にSEOの知識が十分ではない担当者様が選定する場合は、プレゼン力に判断が左右されてしまい、コンペでは判断を誤ってしまいがちです。

SEO対策を外注するためのコンペを検討している企業様は、ぜひ一度サクラサクマーケティング株式会社にお声がけください。クライアント企業様の目線に立った施策を弊社自慢のSEOコンサルタントがご提案いたします。

まとめ

コンペは、複数の企業の提案を容易に比較検討できるメリットがある一方で、SEOのような専門性の高い分野では、優秀な企業を見極めるのが難しいという側面ももっています。

コンペでの見せ方が上手な企業でも、実力がともなっていないケースは少なくありません。

サクラサクマーケティング株式会社は、18年の実績をもつSEO専門企業です。コンペは基本的にお受けしておりませんが、ご縁に恵まれた多くのクライアント企業様からの評判やご紹介によって、SEOコンサルティングをお任せいただいております。

企業様ごとの課題に寄り添い、ともに目標達成を目指すための施策をご提案しますので、ぜひ一度お問い合わせください。

サクラサク流SEOコンサルティングサービス

執筆者 / 監修者

サクラサクマーケティング
株式会社

取締役 社長

ねぎお社長 (根岸雅之)

ねぎお社長 (根岸雅之)イラスト

サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 大学卒業後、一貫して、広告・マーケティング業界に身を置く。2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。同年10月に株式会社ブルトア(現サクラサクマーケティング株式会社)に転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。2023年には『なぜほとんどコンテンツマーケティングは失敗に終わるのか?』を執筆。ねぎお社長のSEOチャンネルをはじめ、YouTube、メルマガ、SNを通じて積極的に情報発信。

◇ 出版書籍

◇ 情報発信

◇ 掲載メディア

◇ 共催セミナー歴

  • オウンドメディアの成功事例とSEOを支える運用型広告の活用
  • 今日から始められるWebマーケティング~コンテンツマーケティングとGoogle マイビジネス~
  • GMO TECH × サクラサク共催セミナー~テクニカルSEOとコンテンツマーケ~
  • リモート環境下においても売上・利益が成長し続ける組織創りと営業戦略

関連記事

ブログ一覧

あっ!と思ったら
サクラサク
ご相談ください

まずは無料相談へのお申し込みがおすすめです。ベテランコンサルタントが直接対応いたします。

お電話でご相談の方はこちら

03-5776-2775

03-5776-2775

SEO・記事制作なら、
サクラサクにお任せください!

ご相談こちら
×