サクラサク

【ECサイトのSEO活用事例】大阪・東京の遠距離を二人三脚で取り組み、気づけば6年目!株式会社グラムスタイル様

2024年7月4日

【ECサイトのSEO活用事例】大阪・東京の遠距離を二人三脚で取り組み、気づけば6年目!株式会社グラムスタイル様

今回は、サクラサクマーケティングのコンサルタント上嶋がラグやカーペットなどを中心にEコマース事業を展開する「株式会社グラムスタイル様」にインタビューをさせていただきました。

グラムスタイル様の所在地は大阪、サクラサクマーケティングの所在地は東京という遠距離のなかでの取り組みとなった今回。取り組みに至った経緯や具体的な施策例に対する感想などについて詳しくお声を伺います。

企業情報

株式会社グラムスタイル様
本社所在地 大阪府高槻市成合南の町5-3
代表 片岡 謙
設立 2013年5月1日
事業内容 Eコマース事業、インテリア関連用品の企画、製造、卸売
ホームページ https://company.glam-style.jp/
企業情報詳細
Eコマース事業をはじめ、BtoB、オリジナル商品開発。
これまで蓄積してきたネットショッピングの
ノウハウや経験を元にネットショッピング作成・支援も行なっている。

【グラムスタイル様サービス一覧】
びっくりカーペット:
https://bicklycarpet.co.jp/
楽天市場 RUGLY:https://www.rakuten.ne.jp/gold/rugly/
Yahoo! RUGLY:
https://shopping.geocities.jp/rugly/
グラムスタイル Amazon店:
https://www.amazon.co.jp/stores/node/5414067051
FROM FLOOR:
https://www.fromfloor.com/–>

■ 増田様(写真左) プロフィール
びっくりカーペット店舗運営責任者
WEBディレクション全般担当

■ 田尾様(写真中央) プロフィール
コラム執筆を中心にコンテンツマーケティング業務を担当

■ 菊池様(写真右) プロフィール
マーケティング・WEB制作担当
初期メンバーで長らくSEO対策、コンテンツマーケティングを担当。現在は裏方としてサポートにあたる

カーペットやラグなどを中心に事業展開をするグラムスタイル様

カーペットやラグなどを中心に事業展開をするグラムスタイル様

最初に「グラムスタイル様」の事業内容について教えてください

増田様:グラムスタイルではさまざまな事業展開を行なっています。

Eコマース事業としては「びっくりカーペット」、「楽天市場のRUGLY」、「Yahoo!ショッピングのRUGLY」、「グラムスタイルAmazon店」に加え、2023年11月には「FROM FLOOR」もオープンしました。このなかで、注力しているのは売上の中心である「びっくりカーペット」ですが、ほかのモールの売り上げも伸びてきているところです。

BtoB事業ではグラムスタイル公式BtoBサイトを通して、実店舗やECショップを経営している方に、ラグやカーペットなどを卸し、弊社の商品を販売いただいています。

「グラムスタイル様」の特徴となる点はどういったところにありますか?

田尾様:ロールスクリーンとカーテンの自社工場を持っているのは、他社とは異なる点です。お客さまがデザインしたロールスクリーンをプリントするサービスを行なうほか、オーダー製品はもちろん、当日出荷も可能なスピード感は自社工場だからこその特徴だと思います。

また、この数年ではオリジナル商品企画にも注力していて、いくつかヒット商品を自社で生み出すことができました。

今後、新しくリリースされるサービスはございますか?

今後、新しくリリースされるサービスはございますか?

増田様:敷物通販サイトである「びっくりカーペット」は、2023年12月に実店舗に近いショールームをオープンしました。

商品に触れながら選んでいただける場所となっていて、通販サイトでよくある質感や色味のイメージ違いなどのトラブルを防ぐことができます。この点は従来の販売方法にはなかった点だと思っています。

「びっくりカーペット」はラグなどの敷物だけでなく、カーテンやロールスクリーン、ブラインドなどの窓装飾、マット類や寝装品、インテリア雑貨などを幅広く取り揃えております。季節やトレンドを取り入れ、さまざまなお客さまのライフスタイルやニーズに合う商品を、どこよりもお安くご提供できるショップを目指しております

サクラサクマーケティングにお声がけいただいた背景

サクラサクマーケティングにお声がけいただいた背景

サクラサクマーケティングとの施策前はどのような施策を行なっていたのでしょうか?

菊池様:当初は10人程度の会社で、マーケティング担当を置ける規模でもなかったため、社員全員で協力してSEO対策を行なっていました。

しかし、SEOに関する知識量に限界があると感じ、同じ大阪府内にあるマーケティング会社に入っていただきました。その会社にはSEO対策へのアドバイスや、コラムの執筆代行をお願いしていました。

課題や問題点があったのでしょうか?

菊池様:その会社にはSEO対策へのアドバイスや、コラムの執筆をお願いしていたのですが、施策の成果が数字で明確にわからなかったり、質問に即答してもらえなかったりと頼りない点が目立ちました。執筆していただいたコラムも満足できるクオリティではないものが散見されている状況でしたね。

また、当時はびっくりカーペット本店の商品と同時に、ほかのモールへ出店する商品の登録など、ほかの業務との兼任でSEO対策をしていました。今ほど製品数は多くありませんでしたが、商品登録や電話対応は大変な作業で、本業に手を取られるとSEO対策までリソースを割けず、苦しい思いをしていました。

とはいえ、すべてのSEO対策を外注してしまうと社内にノウハウがたまりません。そこで限られたリソースでSEO対策を行なえる方法を探していました。

サクラサクマーケティングを知った経緯やリプレイスを決断した理由はどのような点でしょうか?

菊池様:きっかけは、東京のコンテンツマーケティングの展示会で、そこで出会ったのがサクラサクマーケティング様でした。

サクラサクマーケティング様への依頼を決めたきっかけは、弊社への社内研修などの教育に積極的に携わっていただけそうと判断したからです。実際、契約して最初の半年は、月に1回くらいのペースで大阪まで来ていただき、レクチャーの場を設けていただきました。

弊社メンバーも知識をつけないと、ECサイトが大きくできないという自覚があったので、学びたい弊社の期待に応えてくれるスタンスだったのは非常に魅力的でしたね。メンバーのスキルアップを考慮に入れつつ、施策をご提案いただけるのは大変助かりました。

また、サクラサクマーケティング様のねぎお社長が公開しているブログでは、SEOの最新情報やアメリカのカンファレンスの話などがまとめられており、そのアンテナの高さもパートナーとして信頼できると感じた理由の一つです。

なぜ近い会社様ではなくサクラサクマーケティングに決断したのでしょうか?

菊池様:当初は大阪でパートナー会社を探していましたが、オンラインでの会議も一般的な時代になってきたことをふまえて、日本全国から探すことにしました。大阪の会社に絞り込んで、過去同様の失敗をするよりは、ノウハウを持ったしっかりタッグを組めるパートナーを探すことを優先しました。

具体的な取り組み

具体的な取り組み

実際に弊社と行なっている取り組みについてお伺いできますでしょうか?

田尾様:はじめは基本的なSEO対策のレクチャーをしていただき、弊社内でも知識を深めていきました。しかし、ドメイン変更をしなければならないという問題が発生し、元のドメインの数字を引き継ぎながら、ドメイン変更を無事に完了させたというのは大きな取り組みでした。

当初想定したようなリダイレクトやカノニカルの設置ができなかったため難易度が高く、リダイレクトができないなかで、ベストプラクティスをサクラサクマーケティングに調査してもらいながらドメイン移行を進めました。また、その後の順位や流入推移も小まめに共有を貰えたので安心感がありました。

ドメインの件が落ち着いたあとは、SEOコンサルティングやコンテンツマーケティングのご支援をお願いしています。月に一度のペースでミーティングを開き、定期的なSEOの方針提案やコンテンツに関してアドバイスをいただいているところです。本体サイトのカテゴリーページの新設や内部リンク構造の見直しから始まりましたが、そちらは1年程度で完了しました。

そのあとは目標設計と課題を元に一定期間ごとに施策転換を行ない、コンテンツページから本体サイトへの誘導強化やヒートマップによるCRO改善など、目的・戦略・戦術をご提案頂きながら、セッションとコンバージョンを出すことを目指しています。

現在は公開している記事数が600を超えたため、下落しているキーワードへの対策やコンバージョンがもう少し上げられそうな記事に絞ってのリライト、低品質記事精査などを進めています。

サクラサクマーケティングを活用して良かった点

サクラサクマーケティングを活用して良かった点

弊社との取り組みのなかで、効果を感じているポイントはどういった点でしょうか?

田尾様:特に効果を感じているのは、施策の結果を客観的に見ていただけているところです。リライトをした際の効果など、細かいところの分析は弊社だけではわかりにくいところもありました。

サクラサクマーケティング様に見てもらうことで、「読了率は下がっているが別ページへの遷移が増えているので問題ない」など、ロジックを持ってしっかりと分析した結果を説明してもらえるため、安心感を持って作業を進められています。

本体サイトは、お悩み解決の記事からの流入や、Google検索でのヒットなど、お客さまにサービスを知っていただくきっかけになる部分が充実してきたと思います。弊社も専任の担当者を置き、販促として施策を行なっているだけの効果は感じています。

また、旧GAからGA4への切り替えのタイミングで数度にわたって勉強会を実施していただき、社内での活用推進がスムーズに行なえたこともとても助かりました。

今後について

サクラサクマーケティングに今後さらに期待したいことはどういった点でしょうか?

田尾様:本体サイトの改善点は引き続き、相談に乗っていただければと思います。当初はカーペットの専門店でしたが、現在はカーテンの売り上げが伸びてきており、カーペットで流入してきたユーザーにカーテンの情報が見えてしまう課題があります。品数も増えてきたなか、探しやすいサイトを作るためにも、それぞれの課題に対する対策を進めていきたいところです。

また、「FROM FLOOR」は2023年の11月1日にオープンしたばかりで、これからSEO対策を行なっていきます。FROM FLOORはオーダーカーペットに特化した敷物通販サイトで、びっくりカーペット本店よりもハイグレードな商品を扱う想定で立ち上げました。

ただし、コンテンツマーケティングの目線に立つと、既存のサービスと競合する部分もあるため、住み分けながら進めていく方法を教えていただければと思います。

サクラサクマーケティング様に質問をすると、すぐにその場でお答えいただけますし、ご提案いただいた内容を納得したうえで施策に取り組むことができます。担当の上嶋さんとはお付き合いも長く、いつも真摯に対応してもらっているので今後も安心してお任せしたいなと思っています。

二人三脚で施策が進んでいるので、この関係性はぜひ維持していただけるとありがたいと思っています。

コンサル担当から一言


定例会では、いつもふんわり明るい雰囲気でコミュニケーションが取りやすい空間を作っていただき、ありがとうございます!
2018年からのお付き合いで、当初からWEBにかけるパワーが強いと感じていたのですが、実際に提案や運用を行なってからの対応の早さに驚いたことを覚えています。
ご提案してから1~2週間後には実装が進んでいることも多くあり、熱量に応えるために納得感のあるロジックを持った説明とスピード感を意識して臨んでおりました。これまで成果が出なかった施策も正直なところあるのですが、1度もご提案させていただいた施策が止まったことがなく、成果が出ずとも常に動かし続けることの重要性を改めて教わりました。
また、同じチームの一員として動けているような感覚が私としてはありがたく、常に緊張感を維持しながらお取り組みできている理由の一つだと思っています。
まだまだ成果には満足しておりませんが、今後も良い関係性を続けていただけるように精進したいと思います!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

その他の事例

事例一覧

あっ!と思ったら
サクラサク
ご相談ください

まずは無料相談へのお申し込みがおすすめです。ベテランコンサルタントが直接対応いたします。

お電話でご相談の方はこちら

03-5776-2775

03-5776-2775
×