即日で資金調達をする方法!緊急を要する法人・個人事業主向けの現金の準備方法

資金調達には、日本政策金融公庫(公庫)や銀行などから融資を受けるか、中小企業基盤整備機構などの機関に相談をするなど、さまざまな方法があります。しかし、即日で資金調達が必要な場合、その方法は大きく限られます。

法人や個人事業主の方におすすめの、即日で資金調達できる方法は以下のとおりです。

  • ファクタリング
  • ビジネスローン
  • 手形割引

請求金額や請求日が確定している請求書や注文書をすでに所有している方には、特にファクタリングの利用をおすすめします。

ファクタリングなら最短即日で利用できるだけでなく、信用情報にも影響がありません。また、ファクタリングは、赤字や税金滞納があっても利用することができます。

おすすめファクタリング早見表

スクロールできます
サービスQuQuMoロゴ
QuQuMo
ビートレーディングロゴ
ビートレーディング
アクセルファクターロゴ
アクセルファクター
契約方式2社間2社間・3社間2社間・3社間
入金速度最短2時間最短2時間最短2時間
手数料1.0〜14.8%2.0~12.0%1.0~10.0%
最低買取額無制限無制限30万円~
オンライン完結可能可能可能
必要書類請求書
入出金明細
債権書類
通帳コピー
請求書
通帳
身分証明書
申し込み
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
スクロールできます
サービスQuQuMoロゴ
QuQuMo
ビートレーディングロゴ
ビートレーディング
アクセルファクターロゴ
アクセルファクター
契約方式2社間2社間・3社間2社間・3社間
入金速度最短2時間最短2時間最短2時間
手数料1.0〜14.8%2.0~12.0%1.0~10.0%
最低買取額無制限無制限30万円~
オンライン完結可能可能可能
必要書類請求書
入出金明細
債権書類
通帳コピー
請求書
通帳
身分証明書
申し込み
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
目次

即日で資金調達をする方法3選!【法人・個人の方向け】

ここでは、即日で資金調達ができる3つの方法の概要やメリット、デメリットを紹介します。

また、以下の資金調達に関する疑問についても回答しているので、ぜひ参考にしてください。

FAQ
  • 資金調達と融資の違いは何?
  • 必ず借りられる審査が甘いビジネスローンはある?
資金調達と融資の違いは何?

資金調達と融資の違いは以下のとおりです。

資金調達資金を利益として得る
融資資金を借入として得る

なお、ファクタリングと手形割引は資金調達に、ビジネスローンは融資に分類されます。

ファクタリング

ファクタリングとは、すでに所有している売掛金(請求書)を売掛債権として、ファクタリング業者に売却することで、資金調達を行なう方法です。

具体的には、売掛金からファクタリングの手数料が引かれた金額が、利用者の口座に振り込まれる仕組みになっています。

また、ファクタリングは貸金業ではなく、銀行からの借入でもないため、負債にはなりません。

なお、ファクタリングには以下のメリットとデメリットが存在します。

メリットデメリット
最短即日で利用できる
借入ではないため信用情報に影響しない
売掛先が倒産した際のリスクを軽減できる
赤字や税金滞納があっても利用できる
2社間ファクタリングなら取引先にバレない
個人事業主でも利用できる場合がある
審査通過率が高い
銀行融資などと比べると手数料が高い
3社間ファクタリングの場合、取引先の同意が必要
調達できる額は売掛金の額まで
債権譲渡登記が必要な場合がある
返済するときに分割払いができない
なかには悪徳業者が紛れている

ビジネスローン

ビジネスローンとは、事業資金に特化したローン商品のことで、事業を営んでいる法人の方や個人事業主の方が利用できます。

おもに銀行や消費者金融、信販会社が扱っており、原則として無担保で借りられます。

ビジネスローンで借入したお金は、以下のような事業に関わる資金として利用することが可能です。

・新規事業の立ち上げ資金
・設備投資資金
・運転資金 など

なお、ビジネスローンのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリットデメリット
消費者金融系の場合、最短即日で利用できる
来店不要で利用できる
無担保で借入できる

赤字決算でも利用できる可能性がある

総量規制の対象外である

カードローンタイプなら、借入限度額内で何度も借入・返済ができる
個人事業主でも利用できる場合がある
銀行融資や公的融資と比較すると金利が高い

借入限度額が低めに設定されている

銀行系の場合、最短即日での利用は厳しい
必ず借りられる審査が甘いビジネスローンはある?

結論から述べると、必ず借りられる審査が甘いビジネスローンはありません。なぜなら、金融機関は審査基準を公開していないため、審査が甘いと断定することができないからです。

また、ビジネスローンを行なっている貸金業者や銀行は、財務局長や各都道府県知事の許可を得たうえで、法律に則って貸金業を運営しています。

そのため、以下の審査が義務付けられており、必ず借りられると断定することはできないのです。

返済能力調査を義務付け(貸金業法第13条第1項)

引用:法務省

手形割引

手形割引とは、保有する手形を期日前に銀行や手形割引業者に買い取ってもらい、現金を得るという資金調達の方法です。

手形を所有しており、まだ決済の期日まで時間がある方には特におすすめの資金調達方法となります。

ただし、買い取ってもらうにはファクタリング同様に手数料が取られるため、受け取れる金額は減ってしまいます。

なお、手形割引のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリットデメリット
素早く現金化することができる

審査が比較的通りやすい

保証人は不要
手数料がかかってしまう

償還請求権がある

融資とみなされてしまう

ファクタリングやビジネスローンで即日で資金調達を成功させるポイント

ファクタリングやビジネスローンを活用して、即日で資金調達を成功させるポイントは以下のとおりです。

  • オンライン完結で調達できる方法を選択する
  • なるべく早い時間に手続きを済ませる
  • 調達額は必要最低限に設定する
  • 信用情報に影響されない方法を利用する
  • 柔軟な審査を実施しているところを利用する

おすすめの方法であるファクタリングを行う場合、即日入金に対応したファクタリング業者を選ぶことは大前提としたうえで、これらのポイントを抑えておくと少しでも早く資金調達ができるでしょう。

オンライン完結で調達できる方法を選択する

即日で資金調達を成功させるポイントの一つは、オンライン完結で調達できる方法を選択することです。

オンライン完結で調達できる方法を選択すると、来店や出張の手間を省けます。

それにより、資金調達にかかる時間を大幅に減らすことができ、即日で資金調達できる可能性が高まります。

なお、オンライン完結の資金調達方法のなかでもファクタリングを利用すると、以下のようなメリットもあります。

  • いつどこでも申し込める
  • 必要書類が比較的少なめである
  • 少額の取引にも応じてもらえる
  • 利用しているのが周りにバレにくい
  • 手数料が比較的安い

即日という面だけでなく、上記のようにいろいろなメリットがあるため、なるべくオンライン完結で利用できる業者や資金調達方法を選択することをおすすめします。

なるべく早い時間に手続きを済ませる

なるべく早い時間に申し込み手続きを済ませることも、即日で資金調達を成功させるポイントです。

具体的には、午前中に申し込み手続きを済ませることが望ましいです。

午前中までに申し込み手続きを済ませておくことで、以下のような場合でも焦らずに資金調達することができます。

  • 必要書類の不備
  • 審査の際に必要となる追加の対応

また、資金調達とは異なるところで緊急にやることができてしまい、結局申し込みができなかったという事態に陥る可能性もあります。

そのため、申し込みはなるべく早い時間帯(理想は午前中まで)に済ませ、余裕をもって資金調達をするようにしましょう。

調達額は必要最低限に設定する

即日で資金調達を成功させるポイントとして、資金調達する額は必要最低限に設定するということが挙げられます。

数千万円や数億円単位などの資金調達は、資金を提供する側も即日で準備することが難しいです。

そのため、事前に必要最低限の金額を計算のうえ、資金調達をしましょう。

なお、資金調達するための必要最低限の金額は、以下の手順で算出してください。

  1. 資金調達をする目的を明確にする
  2. 必要な資金を用途ごとに分類する
  3. 各用途別で必要な金額を計算する

あまりにも大きな金額を希望すると、審査が長引いてしまったり、審査に落ちてしまったりして、即日で資金調達できない可能性もあるため、注意しましょう。

信用情報に影響されない方法を利用する

即日で資金調達を成功させるポイントの一つに、信用情報に影響されない方法を利用することも挙げられます。

信用情報に影響される資金調達方法を利用すると、過去に延滞や滞納がある場合、審査に落ちる可能性が非常に高くなるからです。

事故情報として信用情報機関に登録されている場合は、より審査通過の可能性が低くなります。

なお、ファクタリングは信用情報に影響されない資金調達方法です。

ファクタリングには信用情報に影響されないということだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • 業績が悪くても資金調達できる可能性がある
  • 最短即日で資金調達できる
  • 売掛先が倒産した場合のリスクを回避できる

審査が柔軟な業者を利用する

即日で資金調達を成功させるポイントとして、審査が柔軟なファクタリング業者を利用するということも挙げられます。

一部のファクタリング業者は審査通過率を公表しており、90%を超える申し込みでファクタリングできています。

ファクタリング業者審査通過率
アクセルファクター93.30%
事業資金エージェント90%以上
GoodPlus90%以上

上記のような業者は比較的審査に通りやすく、即日で資金調達ができる可能性が高いでしょう。

なお、資金調達できる時間や審査通過率は業者によって異なるため、申し込む前に確認しておきましょう。

即日で資金調達する際の注意点

即日で資金調達する際の注意点は以下のとおりです。

  • 金利や手数料が高い
  • 銀行は即日融資ができない
  • ビジネスローンなどの借入は信用情報に影響がある
  • 資金調達できる金額は少ない

なお、前述の「即日で資金調達を成功させるポイント」も併せて実践することで、即日で資金調達できる可能性を高めることができるため、ぜひご覧ください。

金利や手数料が高い

即日で資金調達をする際の注意点として、金利や手数料が高いということが挙げられます。

即日で利用できるファクタリングやビジネスローンは、借入までの審査が長い銀行融資や公的融資に比べて、金利が高い傾向にあります。

名称金利相場
ファクタリング2~10%
ビジネスローン3~15%
銀行融資や公的融資2%前後

そのため、長期的にファクタリングやビジネスローンを利用してしまうとコストが膨らんでしまいます。

即日で利用できるファクタリングやビジネスローンは、一時的な資金調達方法として利用するのが望ましいです。

なお、ファクタリングやビジネスローンを利用すると同時に、銀行融資や公的融資の手続きもしておくと、今後の資金繰りがしやすいでしょう。

銀行は即日融資ができない

銀行融資や公的融資は審査時間が長く、即日融資が厳しいことも、即日で資金調達をする際の注意点として挙げられます。

前述したように銀行融資や公的融資は、ファクタリングやビジネスローンと比較すると審査時間が長く、資金調達できるまでに時間がかかります。

名称審査時間の目安
銀行融資や公的融資1週間〜1ヵ月
ビジネスローン最短即日
ファクタリング最短即日

そのため、銀行融資や公的融資は、即日の資金調達には向いていません。

ただし、前述したように銀行融資や公的融資は、ファクタリングやビジネスローンと比較すると金利相場が低いため、長期的な借入も考えている方は、銀行融資や公的融資も併せて利用するとよいでしょう。

一時的な資金調達にファクタリングやビジネスローンを利用し、長期的な資金調達には銀行融資や公的融資を利用するのがおすすめです。

ビジネスローンなどの借入は信用情報に影響がある

ビジネスローンなどの借入は信用情報に影響があることも、即日で資金調達する際の注意点です。ビジネスローンなどの借入を利用すると、信用情報機関に借入の記録が残ります。

そして、ビジネスローンなどを利用した際に以下の行為をしてしまうと、事故情報として記録されてしまい、今後の借入に悪影響を与えてしまいます。

  • 延滞や滞納
  • 代位弁済させる

そのため、ビジネスローンなどの借入は、慎重に利用する必要があります。具体的には、借入・返済の計画を立て、無理のない範囲で借入をすることが重要です。

なお、ファクタリングは貸金業ではないため、信用情報に利用の記録は残りません。

資金調達できる金額は少ない

即日で資金調達する際の注意点に、資金調達できる金額は少ない傾向にあることも挙げられます。ビジネスローンは比較的低い借入限度額にされることが多く、大きな金額を調達すること難しいです。

また、ファクタリングや手形割引も、所有している売掛金の金額までしか資金調達をすることができません。

そのため、即日で利用できるビジネスローンやファクタリング、手形割引で、大きな金額を手に入れられる可能性は低いです。

ただし、大きな売掛金を所有している場合は、ファクタリングや手形割引でまとまった金額を調達できる可能性はあります。

なお、借入までに時間はかかりますが、大きな売掛金がない方は、銀行融資を利用するのがおすすめです。

日本政策金融公庫によると、銀行融資なら開業時でも2023年度平均で768万円の借入ができているため、大きな借入をしたい方は銀行融資を検討しましょう。

調査年度金融機関などからの借入(平均)
2022年882万円
2023年768万円

請求書があるならファクタリングが一番手軽に資金調達を即日でできる【法人・個人必見】

即日で資金調達する方法として、以下の3つを紹介しました。

  • ファクタリング
  • ビジネスローン
  • 手形割引

しかし、請求日や請求金額が確定している請求書があるなら、ファクタリングがもっとも手軽に即日で資金調達できます。

以下が最短即日で利用できるおすすめファクタリング業者です。

  • QuQuMo
  • ビートレーディング
  • アクセルファクター
  • 日本中小企業金融サポート機構
  • labol
  • ペイトナー ファクタリング

また、ビートレーディング日本中小企業金融サポート機構であれば、注文書ファクタリングにも対応しているため、請求前でも資金調達が可能です。

【重視ポイントを絞り込み(複数選択可)】

スクロールできます
サービス 詳細 サービス対象 契約方式 審査速度 入金速度 手数料(2社間) 手数料(3社間) 必要書類 最低買取額 最高買取額 オンライン 注文書 対応地域 審査通過率 営業時間 申し込み
QuQuMo サービス名をタップでページ内の紹介箇所まで移動(スクロール)します。
法人
個人事業主
2社間 最短30分 最短2時間 1〜14.8% 請求書
入出金明細
無制限 無制限 可能 非対応 全国 非公開 9:00~19:00
(土日祝除く)
公式サイトへ
ビートレーディング
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短30分 最短2時間 4~12%程度 2~9%程度 債権書類
通帳コピー
無制限 無制限 可能 対応 全国対応 非公開 9:30~18:00
(土日祝除く)
公式サイトへ
アクセルファクター
法人
個人事業主
2社間・3社間 30分〜1時間 最短2時間 3~10% 1~8% 請求書
通帳コピー
身分証明書
30万円~ 無制限 可能 非対応 全国 93.3%~ 10:00~19:00
(土日祝除く)
公式サイトへ
日本中小企業金融サポート機構
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短30分 最短3時間 1.5%~ 1.5%~ 債権書類
通帳コピー
無制限 無制限 可能 対応 全国 非公開 9:30~18:00
(土日祝除く)
公式サイトへ
labol(ラボル)
法人
個人事業主
2社間 最短60分 最短60分 一律10% 請求書
エビデンス
1万円 無制限 可能 非対応 全国 非公開 24時間365日振込
公式サイトへ
ペイトナー ファクタリング
個人事業主 2社間 最短10分 最短10分 一律10% 請求書
口座入出金明細
身分証
1万円 100万円
※初回は25万円まで
可能 非対応 全国 非公開 10:0~19:00
(土日祝除く)
公式サイトへ
資金調達QUICK
法人
個人事業主
2社間 最短10分 最短2時間 1%〜 身分証明書
口座入出金履歴
請求書
10万円 1億円 可能 非対応 全国 非公開 24時間365日
事業資金エージェント
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短2時間 最短2時間 1.5%〜 1.5%〜 身分証明書
通帳コピー
請求書
10万円 2億円 可能 非対応 全国 90%以上 9:00〜19:00
(土日祝除く)
FREENANCE
法人
個人事業主
2社間 最短30分 最短即日 3〜10% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
1万円 1,000万円 可能 非対応 全国 98% 24時間365日
GoodPlus
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短90分 最短即日 5〜15% 5〜15% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
昨年度の決算書
可能 非対応 全国 90% 8:30〜20:00
OLTA
法人
個人事業主
2社間 最短即日 最短1時間
※審査から
2〜9% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
財務諸表など
可能 非対応 全国 非公開 10:00〜18:00
PAYTODAY
法人
個人事業主
2社間 最短30分 最短30分
※審査から
1〜9.5% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
昨年度の決算書(法人)
前年の確定申告書(個人事業主)
可能 非対応 全国 98% 10:00〜17:00
(土日祝除く)
PMGファクタリング
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短即日 最短即日 3〜20% 3〜20% 既定の申込書
成因証書
口座入出金明細
2億円 可能 対応 全国 非公開 8:00~19:00
(土日祝除く)
QUMEN(クメン)
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短30分 最短2時間 5〜20% 1.5〜10% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
15万円 1億円 可能 非対応 全国 90%以上 9:00〜19:00
(日祝除く)
SOKULA
法人
個人事業主
2社間 最短2時間 最短即日 2〜15% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
1億円 可能 非対応 全国 93% 9:00〜19:00
(土日祝除く)
イージーファクター
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短10分 最短60分 2〜8% 2〜8% 請求書
口座入出金明細
決算書
300万円 上限なし 可能 非対応 全国 非公開 9:00〜19:00
(土日祝除く)
ウィット
法人
個人事業主
2社間 最短2時間 最短即日 2〜15% 2〜15% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
30万円 上限なし 不可能 非対応 全国 非公開 9:00〜18:00
(土日祝除く)
うりかけ堂
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短2時間 最短2時間 2%〜 2%〜 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
決算書
30万円 5,000万円 不可能 非対応 全国 非公開 9:00〜19:30
(土日祝除く)
トップ・マネジメント
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短30分 最短即日 3.5〜12.5% 0.5〜3.5% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
決算書
30万円 3億円 可能 対応 全国 非公開 9:00〜19:00
(土日祝除く)
ネクストワン
法人 2社間・3社間 最短即日 最短即日 5〜10% 1.5〜4% 成因資料
口座入出金明細・決算書
顔写真付き身分証・実印
会社謄本・小切手帳
印鑑証明・納税証明書
30万円 上限なし 可能 非対応 全国 非公開 9:00〜19:00
(土日祝除く)
バイオンのAIファクタリング
法人
個人事業主
2社間 最短60分 最短即日 一律10% 請求書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
決算書
5万円 上限なし 可能 非対応 全国 非公開 9:00〜18:00
(土日祝除く)
株式会社No.1
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短30分 最短30分 5〜15% 1〜5% 成因資料・決算書
口座入出金明細
基本契約書
50万円 5,000万円 可能 非対応 全国 90%以上 9:00〜18:00
(土日祝除く)
西日本ファクター
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短即日 最短即日 2.8%〜 2.8%〜 請求書・決算書・謄本
口座入出金明細
顔写真付き身分証
30万円 1,000万円 可能 非対応 全国 非公開 9:00〜18:00
(土日祝除く)
日本ビジネスリンクス
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短10秒 最短2時間 2〜14% 2〜14% 成因資料・決算書
口座入出金明細
顔写真付き身分証
1億円 可能 非対応 全国 90%以上 9:00〜19:00
(土日祝除く)
買速
法人
個人事業主
2社間・3社間 最短30秒 最短30分 2%〜 2%〜 成因資料
口座入出金明細
顔写真付き身分証
10万円 上限なし 可能 非対応 全国 92%以上 9:00〜19:00
(土日祝除く)

おすすめファクタリング診断


3~4問の質問に答えるだけであなたに最適なファクタリングがわかる!


QuQuMoは最短2時間で資金調達できて手数料も1%~と最低レベル

QuQuMo(ククモ)
対象法人・個人事業主入金速度最短2時間
必要書類請求書・通帳手数料1.0%〜
対象法人・個人事業主入金速度最短2時間
必要書類請求書・通帳手数料1.0%〜
  • 業界最安クラスの手数料1.0%~
  • 2社間ファクタリングなので取引先にバレない
  • 申し込みから最短2時間で入金
  • 必要書類は請求書と通帳のみでOK
  • クラウドサインでの契約締結なので簡単・安心
公式サイトで詳細を見る

QuQuMoは、申し込みから入金までが最短2時間で完了するファクタリング業者です。オンライン完結で利用することができるため、来店する必要がありません。

また、債権譲渡登記も不要なため、債権譲渡登記に関わる手間やコストも省けます。2社間ファクタリングのため、売掛先にファクタリングを利用していることがバレる心配もありません。

申し込みから入金までの流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み:所要時間10分
  2. 見積もり:所要時間30分
  3. 契約・送金:所要時間60分

審査の際に必要となる書類も請求書と通帳のみのため、書類を用意する時間はそれほどかからないでしょう。

ただし、個人事業主の方は、開業届または青色、白色の確定申告書一式と健康保険証が必要になるため、注意してください。

QuQuMoに申し込む (公式サイトへ移動)
QuQuMoのサービス詳細
会社名株式会社アクティブサポート
サービス対象法人・個人事業主
契約方式2社間
手数料(2社間)2社間ファクタリングは、売掛先(取引先)に知られること無くファクタリングを利用できる契約方式です。1.0〜14.8%
手数料(3社間)3社間ファクタリングは、ファクタリング会社と売掛先(取引先)が直接やり取りをする契約方法です。2社間よりも手数料が安くなります。ー(非対応)
審査スピード最短30分
入金スピード最短2時間
必要書類請求書
入出金明細(3か月分)
最低買取額無制限
最高買取額無制限
オンライン完結可能
注文書ファクタリング非対応
対応地域全国
審査通過率非公開
営業時間9:00~19:00(土日祝除く)
申し込み 公式サイトへ

ビートレーディングは2社間ファクタリングの手数料が相場より低い

ビートレーディング
対象法人・個人事業主入金速度最短2時間
必要書類請求書・通帳手数料2.0%〜
対象法人・個人事業主入金速度最短2時間
必要書類請求書・通帳手数料2.0%〜
  • 契約方法は2者間と3者間から選べる
  • 審査は最短30分、最短2時間で入金
  • 利用可能枠の下限・上限がないので少額でも高額でもOK
  • 赤字や税金の滞納があっても利用可能
  • 累計取引件数5.8万件・取扱高1,300億円以上の実績
  • 注文書ファクタリングにも対応
公式サイトで詳細を見る

ビートレーディングは、問い合わせから振り込みまでが最短2時間で完了するファクタリング業者です。

オンライン完結で利用できるうえ、必要書類は以下の2点のみとなります。

  • 請求書や注文書などの債権に関する書類
  • 2ヵ月分の通帳のコピー

そのため、手間をかけずスムーズに申し込みから資金調達までを行なうことができるでしょう。

また、売掛先にファクタリングの利用がバレない2社間ファクタリングを利用でき、手数料も4〜12%程度と相場よりも低めに設定されています。(2社間ファクタリングの手数料相場は8〜18%です。)

さらに、累計取引者数は5万8,000社であり、累計買取額も1,300億円を突破しているため、非常に信頼性の高い業者です。

ビートレーディングに申し込む (公式サイトへ移動)
ビートレーディングのサービス詳細
会社名株式会社ビートレーディング
サービス対象法人・個人事業主
契約方式2社間・3社間
手数料(2社間)2社間ファクタリングは、売掛先(取引先)に知られること無くファクタリングを利用できる契約方式です。4.0%~12.0%程度
手数料(3社間)3社間ファクタリングは、ファクタリング会社と売掛先(取引先)が直接やり取りをする契約方法です。2社間よりも手数料が安くなります。2.0%~9.0%程度
審査スピード最短30分
入金スピード最短2時間
必要書類債権書類(請求書、注文書等)
通帳のコピー(2か月分)
最低買取額無制限
最高買取額無制限(最高7億円の実績)
オンライン完結可能
注文書ファクタリング対応
対応地域全国対応
審査通過率非公開
営業時間9:30~18:00(土日祝除く)
申し込み 公式サイトへ

アクセルファクターは5割以上の方が最短即日で資金調達をしている

アクセルファクター
対象法人・個人事業主入金速度最短2時間
必要書類請求書・通帳・身分証明書手数料2.0%〜
対象法人・個人事業主入金速度最短2時間
必要書類請求書・通帳・身分証明書手数料2.0%〜
  • 最短2時間で入金、半数以上が即日入金
  • 年間相談3000件、買取申込額290億円超えの実績
  • 関東財務局長・関東経済産業局長から経営革新等支援機関の認定取得
  • 入金希望日が30日以上だと手数料が1%割引、60日以上だと2%割引
  • キャッシュフローを長期的に健全化するサポートを受けられる
公式サイトで詳細を見る

アクセルファクターは、申し込みから着金まで最短3時間で利用できるファクタリング業者です。

そのうえ、5割以上の方が最短即日で入金されているため、即日で資金調達できる可能性が高い傾向にあります。

また、2社間ファクタリングを利用することができるため、取引先にファクタリングの利用がバレることもありません。

契約方法には以下の3つがあるため、自分にあった契約方法を選ぶことができます。

  • 対面
  • 郵送
  • オンライン

ただし、最短即日で資金調達をしたい方は、オンラインを必ず選びましょう。

対面や郵送だと契約まで手間や時間がかかるため、即日で利用できる可能性が低くなります。

なお、審査の際に必要となる書類は以下の3種類のみとなっています。

  • 身分証明書
  • 請求書
  • 通帳
アクセルファクターに申し込む (公式サイトへ移動)
アクセルファクターのサービス詳細
会社名株式会社アクセルファクター
サービス対象法人・個人事業主
契約方式2社間・3社間
手数料(2社間)2社間ファクタリングは、売掛先(取引先)に知られること無くファクタリングを利用できる契約方式です。3.0~10.0%
手数料(3社間)3社間ファクタリングは、ファクタリング会社と売掛先(取引先)が直接やり取りをする契約方法です。2社間よりも手数料が安くなります。1.0~8.0%
審査スピード書類提出後30分〜1時間目安
入金スピード最短2時間
必要書類請求書
通帳
身分証明書
最低買取額30万円~
最高買取額無制限
オンライン完結可能
注文書ファクタリング非対応
対応地域全国
審査通過率93.3%~
営業時間10:00~19:00(土日祝除く)
申し込み 公式サイトへ

日本中小企業金融サポート機構は最短3時間で資金調達できる

日本中小企業金融サポート機構
対象法人・個人事業主入金速度最短3時間
必要書類請求書・通帳手数料1.5%〜
対象法人・個人事業主入金速度最短3時間
必要書類請求書・通帳手数料1.5%〜
  • 一般社団法人なので1.5%~という低い手数料で利用できる
  • 審査は最短30分で回答
  • 必要書類は通帳のコピーと請求書のみ
  • 個人事業主の利用もOK
  • 2社間ファクタリングと3社間ファクタリングを選べる
  • 関東財務局長・関東経済産業局長が認定の経営革新等援機関
公式サイトで詳細を見る

日本中小企業金融サポート機構は、最短3時間での資金調達が可能です。

スマートフォン完結で利用でき、申込書類も以下の2点のみのため、手間をかけずスムーズに資金調達することができます。

  • 請求書や注文書など売掛金に関する資料
  • 表紙付きの通帳3ヵ月分

また、2社間ファクタリングを利用すれば、取引先にファクタリングの利用がバレないため、今後の取引に悪影響が出ることもありません。

さらに、日本中小企業金融サポート機構では、一部上場企業でも利用されているクラウド契約を使用しており、情報漏洩や改ざんが行なわれないように徹底されています。

そのため、初めてファクタリングを利用する方でも安心して利用できる業者です。

日本中小企業金融サポート機構に申し込む (公式サイトへ移動)
日本中小企業金融サポート機構のサービス詳細
会社名一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
サービス対象法人・個人事業主
契約方式2社間・3社間
手数料1.5%~
審査スピード最短30分
入金スピード最短3時間
必要書類債権書類(請求書、契約書等)
通帳のコピー(3か月分)
最低買取額無制限
最高買取額無制限
オンライン完結可能
注文書ファクタリング対応
対応地域全国
審査通過率
営業時間9:30~18:00(土日祝除く)
申し込み 公式サイトへ

labol(ラボル)は手数料が一律10%で入金額が申込前に分かる

labol(ラボル)
対象個人事業主入金速度最短60分
必要書類請求書・エビデンス手数料一律10%
対象個人事業主入金速度最短60分
必要書類請求書・エビデンス手数料一律10%
  • 個人事業主・フリーランス専用のファクタリングサービス
  • 手数料は一律10%
  • 業界トップクラスの最短60分で入金
  • 必要書類は請求書とエビデンスのみ(担当者とのメールなどでOK)
  • 取引先にバレずに利用可能
  • クレカ払いの「ラボル カード払い」も利用可能
公式サイトで詳細を見る

labolは、申し込みから入金までが最短30分で完了するファクタリング業者です。

オンライン完結で利用できるうえ、必要書類は以下の3点のみです。

  • 免許証などの本人確認書類
  • 請求書
  • 取引先とのメールなど取引を示すエビデンス

そのため、決算書や入出金明細、契約書など準備が面倒な書類を用意する必要はありません。

個人事業主やフリーランス向けと謳っているのですが、法人の方でも利用することができます。

ただし、売掛先が個人事業主の請求書は利用できず、法人のみとなっているため、注意しましょう。

なお、最低買取可能額は1万円からと、個人事業主の方でも利用しやすい値段に設定されており、手数料も一律10%であるため、少額利用でも手数料を抑えられます。

labol(ラボル)に申し込む (公式サイトへ移動)
labol(ラボル)のサービス詳細
会社名株式会社ラボル
サービス対象個人事業主
契約方式2社間
手数料(2社間)2社間ファクタリングは、売掛先(取引先)に知られること無くファクタリングを利用できる契約方式です。一律10%
手数料(3社間)3社間ファクタリングは、ファクタリング会社と売掛先(取引先)が直接やり取りをする契約方法です。2社間よりも手数料が安くなります。
審査スピード最短60分
入金スピード最短60分
必要書類請求書
エビデンス(担当者とのメール等)
最低買取額1万円
最高買取額無制限
オンライン完結可能
注文書ファクタリング非対応
対応地域全国
審査通過率非公開
営業時間24時間365日振込
申し込み 公式サイトへ

ペイトナー ファクタリングは最短10分で資金調達ができる

ペイトナー ファクタリング
対象個人事業主入金速度最短10分
必要書類請求書・通帳・身分証手数料一律10%
対象個人事業主入金速度最短10分
必要書類請求書・通帳・身分証手数料一律10%
  • 個人事業主・フリーランス向けのファクタリング
  • 最短10分で入金まで完了
  • 電話やメールでのやり取り不要
  • 1万円の請求書から利用可能
  • 取引先にバレることがない
公式サイトで詳細を見る

ペイトナー ファクタリングは、最短10分で資金調達ができるファクタリング業者です。オンライン完結で利用でき、必要書類も以下の3点のみとなっています。

  • 支払い期日が確定している請求書
  • 口座入出金明細
  • 顔写真付き身分証(初回利用のみ)

ただし、支払い期日が確定している請求書は、70日以内でなければ利用することができません。

とはいえ、初期費用や月額費用が無料で利用できるうえ、ファクタリング手数料が一律10%に設定されているため、少額の利用でも手数料負担が少なくて済みます。

また、売掛先が法人のみならず、個人事業主の場合でも利用することができるため、個人事業主の売掛債権しか所有していない方はペイトナー ファクタリングを利用してみましょう。

ペイトナー ファクタリングに申し込む (公式サイトへ移動)
ペイトナー ファクタリングのサービス詳細
会社名ペイトナー株式会社
サービス対象個人事業主
契約方式2社間
手数料(2社間)2社間ファクタリングは、売掛先(取引先)に知られること無くファクタリングを利用できる契約方式です。一律10%
手数料(3社間)3社間ファクタリングは、ファクタリング会社と売掛先(取引先)が直接やり取りをする契約方法です。2社間よりも手数料が安くなります。
審査スピード最短10分
入金スピード最短10分
※遅くても当日中に入金完了
必要書類請求書
口座入出金明細(3ヶ月程度)
顔写真付き身分証
最低買取額1万円
最高買取額100万円
※初回は25万円まで
オンライン完結可能
注文書ファクタリング非対応
対応地域全国
審査通過率非公開
営業時間10:0~19:00(土日祝除く)
申し込み 公式サイトへ
一括見積もりならファクタリングベスト
画像引用:ファクタリングベスト

「正直サービスごとの違いが分からない」「比較する手間が惜しい」という方は、一括見積もりサービスがおすすめ。

ファクタリングベストなら、審査通過率が90%を超える優良4社に一括見積もりができるので、もっとも条件の良いファクタリング会社が手間なく見つかります。

  • 請求書(売掛金)があれば利用可能
  • 担保や保証人が不要の会社のみ紹介
  • 入力は1分で完了
  • 赤字や滞納の税金があってもOK
  • 個人事業主の利用は不可(給料ファクタリングも不可)

ファクタリングベストで 一括見積もりをとる

  • サクラサクマーケティング 資金繰りラボ編集部

    当社は月間数百人以上のフリーランスと取引があり、キャッシュフローに困っているという相談をいただくことが少なくありません。そういった背景もあり、ニーズにあったファクタリングを選んでいただくことができるよう、正しく役に立つ情報を発信いたします。

    View all posts
目次