SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

  • SEO・コンテンツマーケティングなら
    サクラサクマーケティングにお任せください。

「リダイレクトが繰り返し行われました。」のエラーとは?リダイレクトループの原因と対処法

特定のページを開こうとした際に「リダイレクトが繰り返し行われました。」が表示されることがあります。
このような警告が出た場合はどのように対処すればよいのか解説します。

リダイレクトループを発見された方へ
リダイレクトループで閲覧できないページがありましたら、以下のフォームにURLをお送りください。
当社以外のWebサイトでも問題ありませんので、ご協力頂けますと幸いです。
URLの送信はこちらから(Googleフォーム、個人情報の入力なし)

対策キーワードで1位を狙いませんか?
貴社コンテンツを徹底的に分析し、1位にするための改善案を無料でご提案します!
まずはサクラサクのコンサルタントにご相談ください。
無料相談はこちら

「リダイレクトが繰り返し行われました。」と表示される原因

リダイレクトはユーザーを自動的に他のページに転送するもので、ページが引っ越しした際やログインを行った後にもとのページに戻る場合などに行われます。
しかし、なんらかの原因で次々にリダイレクトが起こってしまい、最終的な行き先がたらい回しにされてしまう場合があります。

リダイレクト(たらい回し)が数回だけで終わり、最終的な行き先が決まる場合は、好ましいわけではないにせよ、大きな問題にはなりません。(このような数回の繰り返しをリダイレクトチェーンと呼ぶことがあります。)
しかしリダイレクトが行き先がたらい回しされ続けていると、どのページを表示すればよいのか決められません。このような状態をリダイレクトループと呼びます。

リダイレクトループ

リダイレクトループが起きていると次のようなエラー画面が表示されることになります。

リダイレクトループ

リダイレクトループの多くはサイト側に問題があることが多いですが、閲覧者側の対応で解決する場合もあります。
それぞれの対処法について解説します。

あなたが閲覧者の場合の対処法

リダイレクトループはブラウザ側のcookieも一因になって起こることがあります。cookieはユーザーやログイン情報などを保存しているもので、cookieによるリダイレクトとサイト側のリダイレクトによりループが起きてしまうことがあります。

そのため、以下のような対策を取ってみることをおすすめします。

  • ブラウザを再起動する
  • ブラウザをシークレットモードで起動する
  • 保存されたcookieを削除する

まずは再起動やシークレットモードを試してみて、それでも解決しない場合はcookieの削除を試してみましょう。

サイト個別にcookieを削除する方法

以下ではChromeブラウザの場合のCookieの削除方法を紹介します。

Cookieは全削除もできますが、リダイレクトの警告に無関係なサイトのID/Passwordなどの記憶も消えてしまうため、個別削除がよいかもしれません。

個別削除をする場合は、Cookieを削除したサイトを閲覧中にブラウザのURLの前の鍵マークをクリックします。

cookie削除-サイトの設定表示

情報メニューが表示されますので、「サイトの設定」に進みます。

cookie削除-サイトの設定確認

スマートフォンの場合はゴミ箱マークから、PCの場合は「データを削除」ボタンをクリックすれば完了です。

cookie削除

再度問題のURLにアクセスできるかどうかを確認します。

cookieを削除しても閲覧できない場合

上記の方法を試しても問題が解決しない場合は、サイト側に問題がある可能性が高く、閲覧者側からはどうすることもできません。
サイトの管理者に問題があることを伝えることで、修正を促すことは可能かと思います。

以下のフォームよりURLをご送信いただけましたら、当社が変わってサイト運営者様にご連絡いたします。情報のご共有に、ご協力頂けますと幸いです。

URLの送信はこちらから(Googleフォーム、個人情報の入力なし)

あなたがウェブサイト運営者の場合の対処法

対処方法の1つとして、リダイレクトループが確認された環境に前述のcookieが絡んでいる場合もあるため、Cookieを削除したり別の端末で閲覧してもエラーが表示されるかどうかを確認します。

それでも解消しなければ、リダイレクトを行う.htaccessファイルやwordpressなどのCMSによってループが起きている可能性があります。
ループしていてもリダイレクトチェックツールでチェックできる場合があるので確認してみます。

サクラサクラボのリダイレクトチェックツール
https://www.sakurasaku-marketing.co.jp/labo/tools/status_code

ループの原因となっているリダイレクトの特定ができたら、そのリダイレクトを設定しているファイル(.htaccessやCMSプラグインなど)を修正・無効化等を行います。

症状の原因はサイトによって異なるため、ここでは症状切り分けを行っての解説は割愛いたします。
しかし特に.htaccessなどサイトにとって非常に重要なファイルを編集する場合に、専門知識をお持ちでない方は念のため専門家に相談したほうが無難かと思います。

リダイレクトループにお困りのサイト担当者様へ
リダイレクト問題を解決するためのスポットコンサルを行なっておりますので、サポートが必要な場合は以下よりお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

まとめ

リダイレクトの繰り返し(リダイレクトループ)は閲覧者側に保存されたcookieが一因となっている場合もありますが、基本的にはウェブサイト側の誤設定によって起きていると考えられます。
ユーザーには対処のしようがなく、混乱する原因となってしまいますので、ウェブサイト運営者は発見次第迅速な対応が必要です。

SEOの最新情報を手に入れてウェブサイト運営に役立てましょう!

SEOに最適化したサイト運営のためには、SEOの最新情報や自社サイトに適した施策情報をキャッチすることが不可欠です!
サクラサクラボではこうしたSEOの最新情報を無料のメルマガで発信中!

どなたでもお名前とメールアドレスのみで簡単に登録がいただけます!

↓↓↓メルマガ登録はコチラ↓↓↓

    ねぎお社長のSEOメールマガジン(無料)

    【登録者1.8万人以上】SEOの最新情報をお届け!






    プライバシーポリシー

           

    執筆者 / 監修者

    ねぎお社長 (根岸雅之)
    サクラサクマーケティング株式会社取締役 社長ねぎお社長 (根岸雅之)
    サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

    1980年生まれ 大学卒業後、一貫して、広告・マーケティング業界に身を置く。2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。同年10月に株式会社ブルトア(現サクラサクマーケティング株式会社)に転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

    SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。2023年には『なぜほとんどコンテンツマーケティングは失敗に終わるのか?』を執筆。ねぎお社長のSEOチャンネルをはじめ、YouTube、メルマガ、SNを通じて積極的に情報発信。

    ◇ 出版書籍
    なぜほとんどコンテンツマーケティングは失敗に終わるのか?

    ◇ 情報発信
    ねぎお社長のSEOチャンネル
    ねぎお社長X(旧Twitter)
    ねぎお社長のAMAZON著者ページ
    ねぎお社長Facebook
    ねぎお社長Instagram
    ねぎお社長linkedin
    ねぎお社長note

    ◇ 掲載メディア
    リスティングプラス様 - 【最新版】SEOコンサルティングのプロが語る、今後中小企業が取り組むべきSEO対策
    シンフィールド様 - サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長COO根岸 雅之氏に聞いた!SEO対策で最も重要なことを教えてください!

    ◇ 共催セミナー歴
    オウンドメディアの成功事例とSEOを支える運用型広告の活用
    今日から始められるWebマーケティング~コンテンツマーケティングとGoogle マイビジネス~
    GMO TECH × サクラサク共催セミナー~テクニカルSEOとコンテンツマーケ~
    リモート環境下においても売上・利益が成長し続ける組織創りと営業戦略

    その他のブログ記事

    Return Top