薬剤師の副業ならコレ!おすすめの副業3選と収入相場、副業時の注意点を解説

薬剤師の平均年収はほかの職種に比べて高く、社会的ニーズも高い安定した職業といえます。

しかしながら、調剤薬局などは一般的な企業ほど役職が多くなく、昇給幅も小さいため、収入に不満を持つ方も少なくありません。また、中小薬局では異動のチャンスが少ないため、スキルアップに悩む方も多いことでしょう。

そのような不満・悩みを持つ方におすすめしたいのが「副業」です。薬剤師の資格を活かせる副業はいろいろありますが、今回は特に「収入アップ」「スキルアップ」「働きやすさ」に焦点を絞り、取り組みやすい副業を紹介します。

なお、本稿で紹介するWebライターに関しては、Webマーケティングに特化したクラウドソーシングの「サクラサクワークス」が特におすすめです。ぜひ一度ご確認ください。

「サクラサクワークス」について詳しく見る

※法人担当者様で薬剤師ライターをお探しの方はこちらにご連絡ください!

薬剤師の副業1:派遣薬剤師 – 高時給!複数の薬局を経験するチャンス

収入アップを目指す方におすすめの副業は、派遣薬剤師です。普段とは違う薬局で働けるため、スキルアップも目指せます。

派遣薬剤師のメリット・デメリット

派遣薬剤師は、時給が高く、働き方の自由度が高いのが大きな魅力です。いろいろな職場を経験できるため、スキルアップにもつながります。また、収入や年齢などの条件を満たせば、1日のみでも働ける「単発派遣薬剤師」として働くことも可能です。

【単発派遣薬剤師になる条件】(いずれかを満たせば良い)

  • 学生
  • 60歳以上
  • 本業収入が500万円以上
  • 主たる生計者ではなく、世帯収入が500万以上

ただし、派遣薬剤師が必要となる職場は即戦力を求めているため、調剤スキルに自信のない方にはおすすめできません。また、人手不足で忙しい職場に派遣されるケースが多いため、体力・気力も必要です。

一方で、時給が高いために残業させてもらえない場合も多く、手際の良さを求められます。さらに、職場によっては担当業務が制限されることもあるため、割り切りの良さも必要かもしれません。

副業:派遣薬剤師がおすすめなのはこんな人

副業として派遣薬剤師がおすすめなのは、以下のような方です。

・調剤経験が豊富な方
即戦力が求められるため、調剤経験のない方はNGです。

・決まった時間・曜日に働ける方
薬剤師の少ない時間・曜日に定期的に働ける方のほうが、仕事は見つかりやすいです。

コミュニケーションスキルが高い方
コミュニケーションスキルの高い方は、派遣先の職場でもうまくやっていけます。

・体力に自信がある方
忙しい職場に派遣されることが多いため、体力がないと続けられません。

派遣薬剤師の収入相場

派遣薬剤師の時給は、都市部では2,000円以上、地方では4,000円を上回る場合もあります。

繁忙店や過疎地、一人薬剤師など働く条件が厳しい場合には、さらに高い時給が提示されることもめずらしくありません。そのため、収入アップを目指す方には、とても魅力的な副業といえるでしょう。

薬剤師の副業2:専門学校・予備校の講師 – コミュニケーションスキルの向上にも役立つ

「普段とは違う仕事をしたい」「副業をスキルアップにつなげたい」という方には、美容師専門学校や薬剤師国家試験予備校の講師をおすすめします。

専門学校・予備校講師のメリット・デメリット

薬剤師が美容師専門学校の講師として働く場合、「物理化学」「美容保険」「衛生管理」などを担当します。授業を受けるのは、中学や高校を卒業したばかりの生徒がほとんどです。

そして薬剤師国家試験予備校では、薬学部の学生や卒業生を対象に国家試験対策の授業をします。

いずれも、専門知識や薬剤師としての職務経験が求められるため、時給は高めです。また、授業ではわかりやすい説明が求められるため、コミュニケーションスキルの向上にも役立つでしょう。

ただし、専門学校や予備校の講師は募集が少なく、タイミングよく就職できるとは限りません。また、試験の出題傾向に合わせて授業をしなくてはならないため、準備に時間がかかります。国家試験前はとても忙しくなるうえに、結果も求められるため、強い責任感も必要です。

副業:専門学校・予備校講師がおすすめなのはこんな人

副業として専門学校や予備校の講師がおすすめなのは、以下のような方です。

・薬局やドラッグストア以外の仕事を探している方
顔見知りの患者さんと出会うリスクが低いため、副業を他人に知られたくない方に向いています。

・塾講師などの経験がある方
講師の経験がある方は、講義の事前準備もスムーズに進められるでしょう。

・人前で話すのが得意な方
大勢の生徒の前で授業をするため、人前で話すことが得意な方・人とコミュニケーションをとるのが好きな方に向いています。

・ある程度継続して(春~国家試験前まで)副業を続けられる方
年間を通じて授業を担当しなければならないため、異動や引越しの予定などがある方には向きません。

専門学校・予備校講師の収入相場

専門学校や予備校の講師の収入は、1講義あたり5,000~7,000円程度です。時給換算すると3,000円程度になります。ただし、授業の事前準備に時間を要するため、実質的な時給はもう少し低くなるでしょう。

しかし、専門用語をわかりやすい言葉に置き換えて説明したり、人前で話したりする機会が得られるため、コミュニケーションスキルの向上を目指す方にはおすすめの副業です。

薬剤師の副業3:Webライター – 子育てや家事との両立も可能

Webライター

自由度の高い働き方を求める方・子育てや家事との両立を目指す方におすすめの副業は、Webライターです。

Webライターのメリット・デメリット

Webライターは、おもにインターネットに掲載する記事を作成する仕事です。

記事の執筆はパソコンとインターネット環境さえあればできるため、在宅でも作業できます。また、仕事量を調節しやすいため、子育てや家事、介護などで忙しい方にもおすすめです。

特に、医薬品や健康分野の専門知識を持つ薬剤師ライターはニーズが高く、一般的なライターよりも高単価の仕事を任されることが少なくありません。

その一方で、Webライターの仕事は案件ごとに単価が異なり、ほかの副業に比べて収入が不安定です。また、納期も守らなければならないため、本業とのスケジュール調整が必要になる場合もあるでしょう。さらに、記事を書く際にはエビデンスが求められるため、下調べにも時間がかかります。そのため、慣れるまでは「効率よく稼げない」と感じるかもしれません。

ただ、実績を積み上げれば単価の高い仕事を獲得しやすくなります。文章をまとめる力も身に付くため、薬歴の作成など日々の業務にも役立つでしょう。

副業:Webライターがおすすめなのはこんな人

副業としてWebライターがおすすめなのは、以下のような方です。

・在宅で仕事をしたい方
子育て中の方、介護の必要な家族のいる方でも取り組める副業です。

・メーカーや医薬品卸で学術職の経験がある方
学術職として情報作成に携わっていた方ならばライティングスキルも高いため、高単価案件を獲得しやすいでしょう。

・情報発信が好きな方
Webライターなら、薬剤師として確かな情報発信ができます。

・納期を守れる方
記事の納品には期限があるため、本業とのスケジュール調整は必須です。

・地道な調査が好きな方
執筆前の下調べに時間がかかることもあるため、地道な調査が苦にならない、むしろ好きだという方には特におすすめです。

・パソコンの操作が得意な方
記事の作成はパソコンで行なうため、パソコンのスキルが高い方・タイピング速度の速い方はストレスなく記事を作成できます。

薬剤師Webライターの収入相場

薬剤師Webライターの収入は、記事により異なります。

文字単価は0.5~2円程度、1記事の文字数は3,000~5,000文字程度なので、記事単価は1,500~10,000円程度です。ただ、専門性の高い記事は文字単価が1円を下回ることはほとんどありません。

薬剤師としての知識・経験が豊富でライティングスキルの高い方ならば、文字単価2円を超える仕事を指名で依頼されることもあります。

薬剤師の知識を活かして稼ぎたいなら「Webライター×サクラサクワークス」

Webマーケティング特化クラウドソーシングのサクラサクワークス

薬剤師Webライターになって副業収入を得たい方におすすめなのが、Webライティング特化型クラウドソーシングの「サクラサクワークス」です。

ここでは、サクラサクワークスの魅力をいくつか紹介します。

高単価案件が豊富

サクラサクワークスは、一般的なクラウドソーシングサイトに比べて高単価案件が豊富です。

文字単価2円以上の案件が全体の8割近くを占め、文字数の中央値は2000~3000文字。1記事あたり4000~6000円の報酬が得られます。

そして、システム手数料が不要で支払いが早いのも大きなメリットです。

大手クラウドソーシングサイトでは、報酬からシステム手数料が差し引かれるわけですが、サクラサクワークスではこれらの費用がかからないという特徴があります。また、サクラサクワークスは支払いが早く、指定口座に振り込まれるまでの期間も短いため、報酬がすぐに手に入ります。

【大手クラウドソーシングサイトとの比較】

 システム手数料
(税込)
振込手数料
(税込)
報酬の受け取り申請から
振り込まれるまでの期間
A社5.5~22%100~500円通常は半月~1ヵ月
B社16.5%110~550円通常は半月~1ヵ月
サクラサク
ワークス
なしなし
(楽天銀行利用の場合)
1~7日
(年末年始などを除く)

ディレクターから直接スカウトされる

一般的なクラウドソーシングサイトは公募案件が多く、仕事に応募してもクライアントから選定されない限り仕事を得られません。しかし、サクラサクワークスで募集する案件は、スカウト案件がメインです。

ディレクターは、常に仕事にマッチングするライターを探しているため、プロフィールを充実させてサンプル文章を登録しておくとスカウトを受けやすくなります。

また、ライティングに自信のある方は、ライティングテストを受けるのもおすすめです。ライティングテストを通過すると、一定レベルのライティングスキルがあると認められるため、優先的に依頼を受けやすくなります。

サポートが充実している

サクラサクワークスでは、案件ごとに担当ディレクターがいるため、ライターがクライアントと直接やりとりする場面は一切ありません。

一方で、執筆に関する疑問点や不明点がある場合は、経験豊富なディレクターに直接相談できます。簡単操作でメッセージのやり取りができるシステムがあるため、記事を書くことに不慣れな方や副業が初めての方でも安心です。

薬剤師の副業でよくある質問

ここからは、薬剤師の副業でよくある質問を注意点とともに紹介します。

だれでも副業できるの?

公務員薬剤師は、公務員法により副業が禁止されています。また、管理薬剤師も原則として副業に就くことはできません。

ただし、管理薬剤師については、薬事に関する実務(調剤業務など)でなければ副業が認められる場合もあるようです。

なお、公務員薬剤師・管理薬剤師以外の薬剤師の場合、副業が違法になることはありませんが、勤務先の就業規則で禁止されている場合もあります。副業を始める際には、あらかじめ就業規則を確認しておくとよいでしょう。

副業は会社にバレない?

副業で収入が増えると住民税の金額が高くなるため、給与所得以外の収入があることが勤務先にわかってしまうこともあります。

住民税の納付方法を変更するなど副業を隠す方法はありますが、手続きが煩雑なうえに就業規則違反が明らかになった場合のデメリットを考えると、あまりおすすめできません。

トラブルを避けるためにも、副業を始める前に勤務先や上司の許可を得ておきましょう。

副業を長く続けるコツは?

副業と本業を両立させて長く続けるコツは、無理をしないことです。

たしかに、収入アップを目指して副業に力を入れるのは悪いことではありません。しかし、がんばりすぎて本業に支障をきたすようでは、何のために副業をしているのかわからなくなってしまいます。収入だけではなく心や体の健康にも配慮して、無理のない範囲で取り組める副業を選ぶようにしましょう。

そして、知識やスキルを活かせる副業を選ぶことも大切です。

副業のために慣れないことや新しいことを始めようとすると、さまざまな場面でストレスを感じます。しかし、薬剤師の知識や経験を活かせる副業ならば、それほど重い負担になりません。また、専門性の高い仕事は報酬も高めなので、モチベーションアップにもつながります。

さらに重要なのが、家族の協力と理解です。

副業に取り組むと、プライベートに費やす時間が少なくなり疲労も蓄積します。その影響は、一緒に暮らす家族にも少なからずおよぶものです。したがって、副業を長く続けたいのならば、家族にも副業が必要な理由をしっかり理解してもらい、協力してもらうことが必要でしょう。

【法人様向け】法人様向けに薬剤師ライターの紹介も可能です

サクラサクワークス for Biz

サクラサクワークスの運営母体であるサクラサクマーケティングでは、法人様向けに薬剤師ライターの紹介も可能です。有資格者による記事の執筆・監修はもちろんのこと、記名記事の作成や既存記事のリライトにも対応しています。

また、サクラサクマーケティングならば、ライター選定や業務の発注、納期管理、編集・修正作業、効果の検証など煩雑なライティング業務の一括管理が可能。「ライターが確保できない」「記事の内容にばらつきがある」「個々の案件に対応しきれない」などのお悩みを一気に解決します。

さらに、SEOを熟知した企画の制作、専門知識を有するライターによるライティング、校正・編集・校閲チームによる品質管理でクオリティの高い記事の作成を実現。品質に妥協を許さない企業様からも、高く評価されています。

最低記事本数や最低発注額の設定はありませんので、記事の作成でお悩みの際はお気軽にサクラサクマーケティングにご相談ください。

まとめ

薬剤師が取り組める副業はいろいろありますが、自由度が高く、家事や子育てなどとも両立しやすいWebライターはおすすめの副業です。

薬剤師Webライターのニーズはとても高いため、専門知識を活かしたクオリティの高い記事を作成すれば、高収入をねらうこともできるでしょう。その点、サクラサクワークスは高単価案件が多く、システム手数料も不要なため、副業で高収入を得たい方におすすめです。

副業を検討している薬剤師の皆さん、サクラサクワークスでWebライターデビューを目指してみませんか。

関連記事

  1. 宅建士におすすめの副業3選!メリット・デメリット&収入相場も解説

  2. 弁護士におすすめの副業3選!メリット・デメリット&収入相場も解説

  3. FPの資格を活用できる副業3選!メリット・デメリットや始め方も解説

  4. 社労士が取り組める副業3選!仕事内容や収入の目安を紹介

  5. プログラマー向けの副業とは?仕事内容や副業の注意点を解説

  6. 医師におすすめの副業を紹介!メリット・デメリットや収入相場も解説